攻略型オンラインカジノ カジノミー | 登録無料&豪華な新規 ...

<ウェブサイト名>

<現在の時刻>

出典: 標準

       青山学院大学 研究者情報    English >>       TOPページ    基幹教員 担当科目 専門分野及び関連分野 学歴・学位 職歴 所属学会 賞 学生指導及び学内行政分担 研究課題・受託研究・科研費 委員会・協会等 研究業績(著書・論文等) 研究業績(学会発表)     (最終更新日:2024-03-30 11:51:27)   サトウ オサム   SATO Osamu   佐藤 靖    所属   青山学院大学  経営学部 経営学科    職種   教授 ■ 基幹教員 主要授業科目担当 ■ 担当科目 財務分析論Ⅰ,財務分析論Ⅱ,財務コンサルティング論Ⅰ,財務コンサルティング論Ⅱ,経営演習Ⅰ(1),経営演習Ⅰ(2),経営演習Ⅱ(1),経営演習Ⅱ(2),財務分析研究Ⅰ,財務分析研究Ⅱ ■ 専門分野及び関連分野 会計学, 経営学  ■ 学歴・学位 1. 水沢高等学校 卒業 2. 福島大学 経済学部 卒業 3. 福島大学 経済学士 4. 東北大学大学院経済学研究科経営学専攻博士前期課程修了 5. 東北大学 経済学修士 6. 東北大学大学院経済学研究科経営学専攻博士後期課程単位取得済退学 7. 東北大学 博士(経済学) 5件表示 全件表示(7件) ■ 職歴 1. 1987/04~1991/03 名城大学 商学部 専任講師 2. 1990/04~1993/03 市邨学園短期大学 非常勤講師 3. 1991/04~1993/03 名城大学 商学部 助教授 4. 1993/04~1997/03 青森公立大学 経営経済学部 助教授 5. 1997/04~1998/03 青山学院大学 経営学部 経営学科 助教授 6. 1998/04~ 青山学院大学 経営学部 経営学科 教授 7. 2004/01~2021/03 青学コンサルティンググループ株式会社 代表取締役社長 5件表示 全件表示(7件) ■ 所属学会 1. 1985/06~ 日本会計研究学会 2. 1987/09~ 日本経営学会 3. 1989/11~ 日本経済会計学会 4. 1989/11~ 日本簿記学会 5. 2019/04~ 日本イノベーション融合学会 6. 1991/12~ 日本管理会計学会 5件表示 全件表示(6件) ■ 賞 1. 2021/04 日本経済会計学会 日本経済会計学会功績賞 ■ 学生指導及び学内行政分担 1. 1999/10/01~2001/03/31 青山学院大学 経営学部経営学科主任 2. 2001/04/01~2003/03/31 青山学院大学 経営学部経営学科主任 3. 2001/04/28~2001/05/06 青山学院大学 経営学部長(代理) 4. 2003/04/01~2005/03/31 青山学院 評議員 5. 2003/04/01~2005/03/31 青山学院大学 大学院経営学研究科長 6. 2003/04/01~2005/03/31 青山学院大学 経営学部長 7. 2007/04/01~2009/03/31 青山学院大学 大学院経営学研究科経営学専攻主任 5件表示 全件表示(7件) ■ 研究課題・受託研究・科研費 1. 1987/04~  財務分析に関する理論的かつ実践的考察 個人研究  2. 1998/04~  企業会計は会計記号(決算財務諸表等)を媒介としたコミュニケーション・システムである。そしてそれは概略的には決算財務諸表等の会計情報の作成の局面(会計測定システム)と作成された会計情報の解読の局面(会計伝達システム)から構成される。このような基本認識のもとに、①会計測定システムの記号論的察,②決算財務諸表等の会計記号の解読方法(財務分析)に関する考察を相互に関連づけて行っている。 なお、近年は②に重点を置き、特に損益構造分析とキャッシュ・フロー分析に関する研究を主要課題としている。 個人研究  3. 2010/04~  利益とキャッシュの相互関連性を踏まえた構造分析(動態分析)と経営意思意思決定 個人研究  ■ 委員会・協会等 1. 1996/04~1998/03 大学入試センター教科専門委員会委員 委員会委員 ■ 研究業績(著書・論文等) 1. 論文  収支のリスク管理指標としての収支安全余裕率 『會計』森山書店 42-56頁 (単著) 2015/07 2. 論文  費用構成変化戦略に関する損益構造分析の適用 會計 194(6),26-40頁 (単著) 2018/12 3. 論文  収支安全余裕率とキャッシュ・フローレバレッジ指標 會計 93-107頁 (単著) 2016/11 4. 論文  価格戦略への財務分析の適用 『會計』森山書店 192(5),28-42頁 (単著) 2017/11 5. 著書  経営意思決定のための財務分析―利益とキャッシュの実践管理   (単著) 2013/04 6. 論文  損益と収支の相互関連分析―損益収支分岐点比率の提唱― 企業会計 97-104頁 (共著) 2015/01 7. 論文  事業規模拡大戦略への損益構造分析の適用 会計 46-59頁 (単著) 2012/09 8. 論文  「損益構造分析と経営戦略―未来志向的財務分析に関する一試案」 中央経済社 117-123頁 (単著) 2011/01 9. 著書  『岡下敏先生古希記念論叢 簿記会計の過去・現在・将来』(岡下敏先生古希記念論叢編集委員会編)第Ⅲ部第2章「キャッシュ・フロー計算書開示制度の現状と将来像」  153-165頁 (共著) 2009/08 10. 著書  『経営者が知っておきたい実践財務分析』  1-170頁 (単著) 2007/12 11. 著書  「連結キャッシュ・フロー計算書」『連結会計の基礎知識(改訂版)』(杉山 学編)    2004/08 12. 著書  「第9章 キャッシュ・フロー計算書」『国際会計基準制度化論』(佐藤信彦編)  114-130頁  2003/11 13. 著書  『わかりやすい財務分析』  1-182頁 (単著) 2002/07 14. 著書  『キャッシュ・フロー情報』  1-182頁 (共著) 2000/05 15. 著書  「連結キャッシュ・フロー計算書」『連結会計の基礎知識』(杉山 学編)    2000/04 16. 著書  『動的会計測定の論理』  1-198頁 (単著) 1995/09 17. 著書  「情報測度を用いた資金収支構造変化分析」『財務会計のフロンティア』(会計フロンティア研究会編)    1993/11 18. 論文  少額短期保険会社の損益構造分析に関する一試論 『會計』(森山書店】 71-85頁 (共著) 2013/11 19. 論文  「損益構造分析に関する実践的一展開―経営戦略の指針を求めて―」 『會計』(森山書店) 62-76頁 (単著) 2010/09 20. 論文  「直接法情報を用いたキャッシュ・フロー分析に関する一考察―主たる営業活動によるキャッシュ・フローの分析―」 『産業經理』(産業経理協会) 87-96頁 (単著) 2008/04 21. 論文  「キャッシュ・フロー構成比分解分析の論理と実践―直接法情報の有効活用に向けて―」 『商学論集』(福島大学経済学会) 59-78頁 (単著) 2008/03 22. 論文  「収支分岐点分析の実践的一展開―「勘定合って銭足らず」の改善に向けて」 『會計』(森山書店) 28-41頁 (単著) 2006/11 23. 論文  「キャッシュ・フロー構造変化分析の展開」 『會計』(森山書店) 28-41頁 (単著) 2005/11 24. 論文  「間接法によるキャッシュ・フロー情報の内容とその実践的活用」 『産業經理』(産業經理協会) 29-38頁 (単著) 2004/07 25. 論文  「財務分析情報の提供媒体としてのキャッシュ・フロー計算書」 『會計』(森山書店) 15-29頁 (単著) 2003/11 26. 論文  “Financial Analysis using Cash Flow Statements: Characteristics of Cash Flow Information and Its Use” 『青山経営論集』(青山学院大学経営学会) 47-63頁 (単著) 2002/12 27. 論文  「キャッシュ・フロー計算書を用いた財務分析に関する一考察」 『會計』(森山書店) 91-104頁 (共著) 2002/08 28. 論文  “A Study on a Cash Flow Statement in Japan: Cash Flow Information and Its Use” 『研究年報経済学』(東北大学経済学会) 57-69頁 (単著) 2002/02 29. 論文  「キャッシュ・フロー情報とキャッシュ・フロー諸勘定」 『会計』(森山書店) 15-28頁 (単著) 2001/09 30. 論文  「キャッシュ・フロー情報の特徴と限界―キャッシュ・フロー情報は万能か―」 『会計』(森山書店) 30-42頁 (単著) 1999/08 31. 論文  「財務諸表の体系とキャッシュ・フロー計算書―会計測定プロセス再考―」 『青山経営論集』(青山学院大学経営学会) 51-75頁 (単著) 1999/03 32. 論文  「財務諸表の一つとしてのキャッシュ・フロー計算書―財務諸表の情報内容の比較検討―」 『会計』(森山書店) 13頁 (単著) 1998/06 33. 論文  “Investment Horizons of Japanese and American Firms” Aoyama Business Review(Institute of Business Reserch Aoyama Gakuin University) (22),10頁 (共著) 1998/03 34. 論文  「財務諸表の体系とキャッシュ・フロー計算書―会計測定プロセス再考―」 『青山経営論集』(青山学院大学経営学会) 49-75頁 (単著) 1998/03 35. 論文  「情報測度を用いた資金収支表分析―資金収支表の「役立ち」を探る一試論―」 『産業経理』(産業経理協会) 10頁 (単著) 1997/04 36. 論文  「複式簿記の機構におけるフローとストック」 『日本簿記学会年報』(日本簿記学会) (11),6頁 (単著) 1996/10 37. 論文  「財産法と損益法に関する記号論的再吟味―田中茂次教授の所論を手がかりとして―」 『研究年報経済学』(東北大学経済学会) 19頁 (単著) 1995/04 38. 論文  「Schmalenbachの『動的貸借対照表論』に学ぶ―「真の動態論」とは―」 『研究年報経済学』(東北大学経済学会) 14頁 (単著) 1993/03 39. 論文  「Schmalenbach『動的貸借対照表論』再考―その現代的意義を求めて―」 『名城商学』(名城大学商学会) 46頁 (単著) 1991/12 40. 論文  “Informational Analysis of a Statement of Cash Flows” 『名城商学』(名城大学商学会) 16頁 (単著) 1990/09 41. 論文  「FASB財務会計基準書第95号『現金フロー計算書』の批判的考察―直接法と間接法―」 『名城商学』(名城大学商学会) 27頁 (単著) 1990/06 42. 論文  「現金フロー計算書に関する若干の考察―直接法と間接法―」 『名城商学』(名城大学商学会) 22頁 (単著) 1988/03 43. 論文  「構成比分解分析の財務分析への応用―会計情報利用者の思考に関する一考察―」 『研究年報経済学』(東北大学経済学会) 19頁 (単著) 1986/11 44. 論文  「会計測定者の複式思考―W.A.Patonの所論を手掛りとして―」 『研究年報経済学』(東北大学経済学会) 15頁 (単著) 1986/06 45. 論文  「Paton会計理論に関する一考察―会計測定システム解明の手掛りとして―」 『研究年報経済学』(東北大学経済学会) 15頁 (単著) 1985/06 46. 論文  「Walb損益計算論に関する一考察―会計測定システム解明の手掛りとして―」 『研究年報経済学』(東北大学経済学会) 14頁 (単著) 1984/12 47. その他 (書評)小林一郎著『海外M&Aに役立つグローバル戦略の勘どころ』 『企業会計』(中央経済社) 94頁 (単著) 2014/12 48. その他 (書評)小林一郎著『現場で役立つM&Aの勘どころ―戦略策定からデューデリジェンスまで』 『企業会計』(中央経済社) 149-149頁 (単著) 2009/12 49. その他 「財務分析と経営戦略(3)」 『企業会計』(中央経済社) 100-101頁 (単著) 2009/03 50. その他 「財務分析と経営戦略(2)」 『企業会計』(中央経済社) 116-117頁 (単著) 2009/02 51. その他 「財務分析と経営戦略(1)」 『企業会計』(中央経済社) 116-117頁 (単著) 2009/01 52. その他 『公務員・実務家のための公会計・監査用語辞典』(国際公会計学会監修) ぎょうせい  (共著) 2002/11 53. その他 「キャッシュ・フロー関係」 『税経セミナー』 (最新会計諸則の学び方)(中村 忠監修)(税務経理協会) 200-216頁 (共著) 2000/01 54. その他 「連結キャッシュ・フロー計算書」 『税経セミナー』 (最新会計諸則の学び方)(中村 忠監修)(税務経理協会) 86-96頁 (共著) 2000/01 55. その他 『現代会計用語辞典』(興津裕康,大矢知浩司編)    1999/12 56. その他 (書評) 石川純治著『キャッシュ・フロー簿記会計論―構造と形態―』 『会計』(森山書店) 4頁 (単著) 1998/01 57. その他 「会計情報」 『税経セミナー』(税務経理協会) 6頁  1997/11 5件表示 全件表示(57件) ■ 研究業績(学会発表) 1. 2019/07/20 わずかの改善で利益は飛躍的に上昇する -損益構造分析の 経営意思決定への活用-(日本イノベーション融合学会第5回年次大会) 2. 2013/07/14 改めて問う「経営分析とは何か」(日本経営分析学会第30回年次大会(単独)) 3. 2001/09/22 非営利組織体の会計(日本会計研究学会第60回大会(共同)) 4. 2000/09/20 非営利組織体の会計(日本会計研究学会第59回大会(共同)) 5. 1995/10/29 複式簿記の機構におけるフローとストック(日本簿記学会(第11回大会)(単独)) 6. 1994/09/03 損益法および財産法概念の現代的意義(研究部会最終報告)(日本簿記学会(第10回大会)(共同)) 7. 1993/09/18 損益法および財産法概念の現代的意義(研究部会中間報告)(日本簿記学会(第9回大会)(共同)) 8. 1992/02/23 財務分析へのファジイ応用(日本ファジイ学会(中部部会)(共同)) 9. 1990/09/11 FASB財務会計基準書第95号『現金フロー計算書』の批判的考察―直接法と間接法―(日本会計研究学会(第49回大会)(単独)) 10. 1989/10/21 財務分析への構成比分解分析の応用―キャッシュフロー計算書の分析―(日本経営学会(中部部会)(単独)) 5件表示 全件表示(10件)  閉じる   このページの先頭へ Copyright © Aoyama Gakuin University. All Rights Reserved.

違法オンラインカジノの闇 依存症や借金トラブル 日本語対応のブックメーカーランキングTOP5! アーセナル対クリスタル・パレスfc試合経過 ダイヤモンドリーグ賞金
Copyright ©攻略型オンラインカジノ カジノミー | 登録無料&豪華な新規 ... The Paper All rights reserved.